児童発達支援・放課後等デイサービスとは

  1. ホーム
  2. 児童発達支援・放課後等デイサービスとは

児童発達支援・放課後等デイサービスとは

児童発達支援・放課後等デイサービスとは、障がいをもったお子様を対象に、日常生活に必要な動作や集団生活でのコミュニケーションの取り方などを習得することを目的に指導させていただく療育施設です。発達に心配のあるお子様が大人になったとき、自然に社会にとけこめる様に、成長、発達を見つめ、幼児期、学齢期に合った支援を行います。

放課後等デイサービスまりもの対象となる児童

障がいのある「幼稚園(年中)から高校生までの児童」が対象となっています。
サービスの利用には、受給者証の発給が必要になりますので、お住まいの市区町村にて申請をしてください。
利用の可否について、市区町村が調査して判断します。

一人ひとりの状況を把握した個別支援計画を作成し支援内容を明確にします。
担当者会議を半年に1回開催し、目標を見直し、具体的な支援ができるよう検討していきます。
個別の支援経過記録を作成し情報の共有を図ります。

  1. 1相談支援時の
    状況把握
  2. 2初期評価
    (アセスメント)
    1. 1初期状態の把握
    2. 2基本的ニーズの把握
    3. 3課題の整理
  3. 3個別支援計画の作成
    1. 1到達目標の設定
    2. 2支援計画の作成
  4. 4個別支援計画の実施
  5. 5中間評価と修正
    (モニタリング)
    1. 1支援計画の中間評価
    2. 2支援計画の修正
  6. 6終了時評価

無料体験・見学について

見学や無料体験は随時受け付けております。
以下をお読みいただいた上で、お気軽にお問い合わせください。

  • 1お問い合わせは電話からでもフォームからでも構いません。

    お問い合わせは前日までにお願いいたします。

  • 2是非、保護者様とお子様ご一緒に事業所内の様子をご覧ください。

  • 3特に時間に限りはありません。短時間での体験も可能です。

2017年袖ヶ浦新規開所につき、無料体験・見学随時受付中!袖ヶ浦 tel.047-409-0721/津田沼 tel.047-409-9860

PAGE TOP